白川茶の効能

最近、緑茶に含まれるいろいろな成分が、 私たちの健康のためにとても役立つことが化学的データにより実証され注目されています。 毎日なにげなく飲んでいる緑茶。 これって本当はとっても体によい習慣なんです。

体にやさしい健康飲料です
アルカリ度の高い緑茶は、酸性食品を多く摂取する現代人にピッタリの飲みのもです。
しかも、ミカンの4〜7倍ものビタミンCを含んでいますから、お肌にも良くタバコを吸う人にもおすすめです。
現代病の予防に緑茶
アメリカ化学協会総会で「緑茶を飲むとガン発生率が減少する」と発表され注目されています。又、緑茶の成分にはコレステロールを減らし、血圧上昇物質生成を阻害する働きや、血液中の血糖値を降下させる働きがあり、動脈硬化・高血圧・脳卒中・糖尿病等の予防にも効果があるとされています。
抗菌・殺菌効果が高い
最近よく耳にする「カテキン」は植物が持つ抗生物質とも呼ばれ、抗菌・殺菌・抗ウイルス効果の高いことが実証されている物質です。カテキンはお茶の渋みの成分のひとつで緑茶にも多く含まれおり、普通にのむ濃さのお茶で十分な効果があると言われています。又、タンニンも有害物質を凝固させ、不活性物質に変えて体内吸収を防ぎ食中毒等を防止する効果があります。